F1 ニュース

投稿日: 2020.03.31 07:00
更新日: 2020.04.01 11:22

レーシングポイントF1代表、2021年に持ち越せるパーツが増えれば「約13億円の節約が可能」と主張


F1 | レーシングポイントF1代表、2021年に持ち越せるパーツが増えれば「約13億円の節約が可能」と主張

 レーシングポイントのチーム代表を務めるオットマー・サフナウアーは、もし2021年シーズンも使用できるパーツが増えた場合、2021年は1000万ポンド(約13億3500万円)の資金を節約できるはずだと考えている。

 新型コロナウイルスのパンデミックにより、2020年シーズンのF1は保留状態となっていて、収益も大きく不足している。これによりF1は2021年に導入予定だった新しい技術規則の導入を2022年に延期し、2021年も現行のシャシーを使用することを決めた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング