F1 ニュース

投稿日: 2020.06.09 10:50

メルセデスF1代表ウォルフが古巣ウイリアムズの株式5パーセントを購入


F1 | メルセデスF1代表ウォルフが古巣ウイリアムズの株式5パーセントを購入

 メルセデスF1チーム代表であるトト・ウォルフが、窮地に立たされているウイリアムズの株式5パーセントを取得したと報じられている。ウォルフはかつて同チームの株主だった。

 この情報をもたらしたのは、ベテランF1ジャーナリストであり、かつてウイリアムズのチームマネージャーを務めたピーター・ウィンザーだ。情報源は定かではないが、ウイリアムズは株式公開企業であるため、提出書類によりウォルフの持ち株についての情報が明らかになった可能性がある。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング