F1 ニュース

投稿日: 2020.06.17 20:16
更新日: 2020.06.17 20:17

ウイリアムズF1で開発を担うチャドウィック、“2023年か2024年までに”F1昇格を目指す


F1 | ウイリアムズF1で開発を担うチャドウィック、“2023年か2024年までに”F1昇格を目指す

 女性ドライバーのみで争われるフォーミュラカーシリーズ『Wシリーズ』の初代チャンピオンであるジェイミー・チャドウィックは、オーストラリア人のビジネスマンでRodin Carsの創設者デビッド・ディッカーから支援を受けることになった。また、プレマ・パワーチームからフォーミュラ・リージョナル・ヨーロピアン選手権へ出場することも決定した。

 フォーミュラ・リージョナル・ヨーロッパ選手権では、Wシリーズと2019/2020年のアジアF3シリーズで使用したのと同じタトゥース製のシャシーとアルファロメオのエンジンを使用する。チャドウィックのチームメイトは、F4から昇格したアーサー・ルクレール、ジャンルカ・ペテコフ、オリバー・ラスムッセンだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

埼玉トヨペットサポーターズ
熊林保奈美(くまばやしほなみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング