F1 ニュース

投稿日: 2020.06.18 10:40
更新日: 2020.06.18 10:41

ルノーF1の開幕直前テストにオコンが登場。2018年型マシンで614kmを走りこむ


F1 | ルノーF1の開幕直前テストにオコンが登場。2018年型マシンで614kmを走りこむ

 オーストリアのレッドブル・リンクで実施されたルノーF1チームのテスト2日目に、エステバン・オコンが登場、2018年型ルノーR.S.18を走らせた。

 パンデミックによりF1グランプリの開催が見合わされてきたが、7月5日オーストリアGPでシーズンがスタートすることが決まった。これを受けて、メルセデスがイギリス・シルバーストンに2018年型マシンを持ち込み、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスに久々の走行の機会を与えた。続いてルノーも、長くサーキットから遠ざかっていたドライバーとチームスタッフが開幕戦への準備を整えることができるよう、オーストリアGPの舞台レッドブル・リンクで、同様に2018年型マシンでのテストを実施した。