F1 ニュース

投稿日: 2020.07.08 10:21
更新日: 2020.07.08 10:24

ウイリアムズF1、第2戦シュタイアーマルクGPのフリー走行にリザーブドライバーのエイトケンを起用


F1 | ウイリアムズF1、第2戦シュタイアーマルクGPのフリー走行にリザーブドライバーのエイトケンを起用

 ウイリアムズF1チームが、第2戦シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行1回目において、リザーブドライバーを務めるジャック・エイトケンを走らせることを決めた。エイトケンはジョージ・ラッセルのFW43で、F1ウイークエンドの公式セッションにおけるデビューを飾る。

 カンポスからFIA-F2に参戦している24歳のエイトケンは、2018年と2019年にルノーのF1マシンでテストを行った経験があるが、ウイリアムズの2020年型マシンをドライブするのはこれが初めてとなる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています