F1 ニュース

投稿日: 2020.08.15 12:40
更新日: 2020.08.15 12:46

ホンダF1田辺TD初日会見:唐突な予選モード禁止通達に戸惑い。対応は未知数も「エンジン側は楽になる方向」


F1 | ホンダF1田辺TD初日会見:唐突な予選モード禁止通達に戸惑い。対応は未知数も「エンジン側は楽になる方向」

 2020年F1第6戦スペインGPの初日フリー走行でのホンダ勢4台は目立ったトラブルもなく、ほぼ順調な1日だったといえる。代わってセッション後の囲み取材では、パワーユニット(PU)の『予選モード禁止』の話題が中心を占めた。

 次戦ベルギーGPから実施予定と言われるが、ホンダ側には正式な通達はなく、自動車メーカー各社が集まって定期的に行われてきたパワーユニットの将来についてのミーティングでも、いっさい話が出なかったとのことだ。ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは「やれと言われれば、対応するしかない」と言いつつも、「非常に唐突な印象です」と、戸惑いを隠さなかった。


関連のニュース

F1 関連チーム