F1 ニュース

投稿日: 2020.09.02 13:04
更新日: 2020.09.02 13:10

ハースF1代表「シートが欲しい人は連絡を!」2021年ドライバー計画はまだ白紙と発言


F1 | ハースF1代表「シートが欲しい人は連絡を!」2021年ドライバー計画はまだ白紙と発言

 ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、2021年にケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンの両名を、新たなラインアップと完全に入れ替える可能性を否定しておらず、来年のドライバーがどういう顔ぶれになるかについて「どのようなことも起こり得る」と発言した。

 2017年以来、ハースはマグヌッセンとグロージャンのペアを起用してきた。ふたりが好結果を達成することが期待されてきたものの、チーム自体のパフォーマンス、ドライバーの同士討ち、個々のミスなどによって、ハースは思うような成績を挙げられずにいる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング