F1 ニュース

投稿日: 2020.09.02 13:41
更新日: 2020.09.02 13:47

新コンコルド協定で全チームが2025年までのF1参戦確定も、キャリーCEO「意志がなければ強制しない」


F1 | 新コンコルド協定で全チームが2025年までのF1参戦確定も、キャリーCEO「意志がなければ強制しない」

 F1の新しいコンコルド協定によって、各チームは2025年までF1に留まることになるが、F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、チームの意志に反してグリッドに残留することを強制するつもりはないとしている。

 チームは2021年から2025年の5年間にわたり、新協定の財務、商業、ガバナンスの条項に従うことになる。しかし経営難に陥ったチームは、必要に応じて解約条項を行使し、協定の途中で離脱することができる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング