F1 ニュース

投稿日: 2020.09.06 13:12
更新日: 2020.09.06 13:22

ホンダF1田辺TD予選後会見:予選モード禁止も勢力図に大きな変化なし。明暗を分けたのは「総合力の差」


F1 | ホンダF1田辺TD予選後会見:予選モード禁止も勢力図に大きな変化なし。明暗を分けたのは「総合力の差」

 パワーユニット(PU)の予選モードが禁止されて、初めてとなった第8戦イタリアGPの予選。メルセデスの強さは盤石で、今回もフロントローを独占しただけでなく、3番手以下に0.7秒以上の大差をつけた。

 一方でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはマクラーレン、レーシングポイントにも先行されて5番手。アレックス・アルボンも9番手と、苦戦を強いられた。そんな厳しい予選結果についてホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、「総合力の差が出た」と総括した。