F1 ニュース

投稿日: 2020.09.07 09:22
更新日: 2020.09.07 09:25

アルファタウリ担当ホンダ本橋CE「苦楽を共にしたガスリーとの勝利に感無量。最大限のパワーを送れた」【F1第8戦】


F1 | アルファタウリ担当ホンダ本橋CE「苦楽を共にしたガスリーとの勝利に感無量。最大限のパワーを送れた」【F1第8戦】

 2020年F1イタリアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが初優勝、ダニール・クビアトは9位を獲得、チームはダブル入賞を飾った。

「本当に、今日の勝利にはアメイジングの一言です。今の気持ちをどう表していいか、言葉が見つかりません。ここまで一緒に歩んできたアルファタウリとの50戦目という記念のレース、そして彼らのホームグランプリで、ここまでずっと苦楽を共にしてきたガスリー選手と一緒に勝利を挙げられたことは、信じられない気持ちです」とホンダF1アルファタウリ担当チーフエンジニア本橋正充氏。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRL 2020
美月千佳(みづきちか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング