F1 ニュース

投稿日: 2020.09.07 16:02
更新日: 2020.09.07 16:04

痛恨のミスで勝利を失ったハミルトン「ピットの規則違反は僕の責任」メルセデス【F1第8戦決勝】


F1 | 痛恨のミスで勝利を失ったハミルトン「ピットの規則違反は僕の責任」メルセデス【F1第8戦決勝】

 2020年F1イタリアGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは7位だった。

 ポールポジションから順調に走行し、2番手のカルロス・サインツJr.(マクラーレン)に16秒の差をつけて独走していたが、ケビン・マグヌッセン(ハース)がトラブルでマシンをコース脇に停め、セーフティカーが出動した際にミスが起きた。メルセデスがハミルトンのタイヤ交換を行うことを決め、ハミルトンがピットに飛び込んだ時には、マーシャルが安全に作業ができるようピットレーン閉鎖の指示が出ていたのだ。ハミルトンはコース上のパネルに示されたピットレーン閉鎖のサインに気付かないままピットに入ってしまったため、10秒のストップ&ゴーペナルティを受けた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング