F1 ニュース

投稿日: 2020.09.14 18:10
更新日: 2020.09.14 18:12

ベッテル10位「大きなアクシデントに巻き込まれず入賞できたのはポジティブなこと」フェラーリ【F1第9戦】


F1 | ベッテル10位「大きなアクシデントに巻き込まれず入賞できたのはポジティブなこと」フェラーリ【F1第9戦】

 2020年F1トスカーナGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは10位だった。

 14番グリッドからソフトタイヤでスタート。1周目にスピンしたカルロス・サインツJr.(マクラーレン)を避け切れずにフロントウイングにダメージを負い、ピットイン、ミディアムタイヤに交換してコースに復帰した。最後尾に落ちたベッテルは、ミディアム、ソフト、ハード、ソフトとタイヤを替えて走り、最終的に入賞を果たした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム