F1 ニュース

投稿日: 2020.09.25 18:49
更新日: 2020.09.25 19:00

F1ロシアGP FP1:風の影響でスピンやコースオフ続出。ボッタスがトップ、フェルスタッペン3番手


F1 | F1ロシアGP FP1:風の影響でスピンやコースオフ続出。ボッタスがトップ、フェルスタッペン3番手

 2020年F1第10戦ロシアGPの金曜フリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは8番手となっている。

 初日フリー走行1回目は、開始時の午前11時の時点で快晴、気温27度と、日本より暑い陽気だ。ただし路面温度は日陰で測定されているからか、24度にとどまっている。ソチ・オートドロームはタイヤへの負荷が低く、今週末のピレリタイヤもC3〜C5と最も柔らかいスペックが投入されている。


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング