F1 ニュース

投稿日: 2020.09.25 22:51

F1ロシアGP FP2:メルセデス勢が初日ワン・ツー、リカルドが続く。11番手ガスリーも好調か


F1 | F1ロシアGP FP2:メルセデス勢が初日ワン・ツー、リカルドが続く。11番手ガスリーも好調か

 2020年F1第10戦ロシアGPの金曜フリー走行2回目(FP2)は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは7番手、アレクサンダー・アルボンは12番手となっている。

 現地時間午後3時からのFP2は気温28度、路面温度は38度まで上がった。上空には青空が広がり、決勝日まで天候の崩れはなさそうだ。セッション開始直後から、各マシンは積極的に周回を重ねる。ソフトタイヤ装着車は皆無で、ミディアムタイヤとハードタイヤを手分けして走るチームが多い。序盤最速は、ミディアムで1分34秒890を出したルイス・ハミルトン(メルセデス)。0.451秒落ちながら、ダニエル・リカルド(ルノー)がFP1同様フェルスタッペンを抑えて2番手につけている。


本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング