F1 ニュース

投稿日: 2020.09.27 10:03
更新日: 2020.09.27 11:42

レッドブル・ホンダ分析:ボッタスのスリップを有効活用。セクター1で0.3秒縮めたフェルスタッペンのラストアタック


F1 | レッドブル・ホンダ分析:ボッタスのスリップを有効活用。セクター1で0.3秒縮めたフェルスタッペンのラストアタック

 2020年F1第10戦ロシアGPの予選、最後のアタックを終えたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に、担当レースエンジニアのジャンピエロ・ランビアーゼが興奮気味にこんな無線を送った。

「フロントロウだ。フロントロウを獲ったぞ、マックス。ナイス・ジョブ(いい仕事)だった」

 この無線を聞いたフェルスタッペンは、「イエス!!」と叫んだ後、「ハハハッ、ナイス・ジョブ(いい仕事)だったろ」と笑った。すると、そこにチーム代表のクリスチャン・ホーナーが割って入って、こんな言葉をフェルスタッペンに贈った。