F1 ニュース

投稿日: 2020.10.23 08:47
更新日: 2020.10.23 08:51

注目されるペレスの去就。ウイリアムズF1に加えレッドブルとも交渉か。ラッセルはシート喪失の可能性を否定


F1 | 注目されるペレスの去就。ウイリアムズF1に加えレッドブルとも交渉か。ラッセルはシート喪失の可能性を否定

 ウイリアムズF1チームの新オーナーが2021年にセルジオ・ペレスと契約することを検討しているという報道に関して、現ドライバーのジョージ・ラッセルは、自分が契約を打ち切られるという心配はしていないと断言した。

 ラッセルはウイリアムズと2021年末までの契約を結んでいる。しかしウイリアムズの新オーナーであるドリルトン・キャピタルは、ドライバーとして実力がある上に多額のスポンサーマネーを持ち込むことができるペレスの起用を検討していると、最近報じられた。ペレスはレーシングポイントが来季に向けてセバスチャン・ベッテルを獲得したことでシートを失い、移籍先を探している。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム