F1 ニュース

投稿日: 2020.10.26 12:01
更新日: 2020.10.26 12:03

レッドブル代表「マックスはタイヤに苦労しつつも40回目の表彰台を獲得。クルーの作業も見事だった」【F1第12戦】


F1 | レッドブル代表「マックスはタイヤに苦労しつつも40回目の表彰台を獲得。クルーの作業も見事だった」【F1第12戦】

 2020年F1ポルトガルGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3位、アレクサンダー・アルボンは12位だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 マックスは今日のレースでも最大限の仕事をし、彼にふさわしい3位という結果を達成した。これはマックスにとってF1での40回目の表彰台に当たる。

 トリッキーなスタートだった。最初のいくつかのコーナーではルイス(・ハミルトン)にかなり接近した。しかし我々はソフトタイヤをうまく機能させることがなかなかできず、一方でマクラーレンはすぐさまタイヤをいい状態に持っていき、次々と他のマシンをオーバーテイクしていった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム