F1 ニュース

投稿日: 2020.10.25 11:07
更新日: 2020.10.25 11:10

レッドブル代表「異例の予選で速さを発揮できた。メルセデス2台に割って入れなかったのは残念」【F1第12戦】


F1 | レッドブル代表「異例の予選で速さを発揮できた。メルセデス2台に割って入れなかったのは残念」【F1第12戦】

 2020年F1ポルトガルGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは6番手だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今日の予選は路面コンディションの面で異例のセッションとなった。そんななかでのマックスが3番手、アレックスが6番手という結果には満足していいと思う。初めてのサーキットであるため、タイヤパフォーマンスや路面の進化について、たくさんの未知の要素を抱えた状態で予選に臨んが、両ドライバーは一貫していいペースを示した。マックスはメルセデスの2台の間に割って入れるかと思われたが、惜しくも及ばなかった。メルセデス勢はミディアムタイヤでタイムを出すという選択をした。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング