F1 ニュース

投稿日: 2020.11.02 11:32
更新日: 2020.11.02 11:33

レッドブル・ホンダ分析:フェルスタッペンのアンダーカットは想定内か。戦略の優先権を得たメルセデスに及ばず


F1 | レッドブル・ホンダ分析:フェルスタッペンのアンダーカットは想定内か。戦略の優先権を得たメルセデスに及ばず

 F1第13戦エミリア・ロマーニャGPのレースでは、ピットストップに注目が集まった。オーバーテイクが難しいイモラは、ピットストップ戦略が大きな鍵を握るからだ。

 スタートでルイス・ハミルトン(メルセデス)をかわして2番手に浮上していたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。トップを走行していたバルテリ・ボッタス(メルセデス)とハミルトンに挟まれる形で、序盤2番手を走行していた。

 4番手以下を大きく引き離したトップ3の誰が優勝するのか。最初のピットストップに注目が集まる。


本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング