F1 ニュース

投稿日: 2020.11.02 11:54
更新日: 2020.11.02 11:57

レッドブル代表「ペースがよかっただけに、ノーポイントはあまりにも残念」【F1第13戦決勝】


F1 | レッドブル代表「ペースがよかっただけに、ノーポイントはあまりにも残念」【F1第13戦決勝】

 2020年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはリタイア、アレクサンダー・アルボンは15位という結果だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今年イタリアで開催された3戦すべてにおいて、マックスは完走できずに終わった。今年はイタリアとは相性が良くなかったようだ。

 マックスはとてもいいスタートを決めて、ルイス(・ハミルトン)の前に出た。ファーストスティントはチェスのゲームのようで、2台のメルセデスにはさまれて走りながら、誰が最初にピットストップをするのか、にらみ合いのような状況だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

マッハ車検GAL
小林唯叶(こばやしゆいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング