F1 ニュース

投稿日: 2020.11.07 07:00
更新日: 2020.11.07 14:42

アルファタウリ・ホンダF1コラム:チームの的確な戦略判断と、クビアトの断固としたドライビングで掴んだ4位入賞


F1 | アルファタウリ・ホンダF1コラム:チームの的確な戦略判断と、クビアトの断固としたドライビングで掴んだ4位入賞

 2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPでは、8番手からスタートしたダニール・クビアトが今シーズン最上位となる4位に入賞した一方、4番手スタートのピエール・ガスリーはレース序盤にトラブルによりリタイアに終わった。

 さて今回も、クビアトとガスリーのふたり、そしてチームのパフォーマンスを10点満点で私的に採点していこう。エミリア・ロマーニャGPでの評価は、以下の通りだ。

【ドライバー】
ピエール・ガスリー 予選4番手/決勝リタイア → 7/10点満点
ダニール・クビアト 予選8番手/決勝4位 → 8/10点満点

【チーム】
スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ 7/10点満点


本日のレースクイーン

麻布チェリーズ
藤森マリナ(ふじもりまりな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング