F1 ニュース

投稿日: 2020.11.11 08:24
更新日: 2020.11.11 08:31

フェラーリF1代表、11月中にシューマッハーら育成ドライバー3人の将来について判断と示唆。2021年デビューはひとりか


F1 | フェラーリF1代表、11月中にシューマッハーら育成ドライバー3人の将来について判断と示唆。2021年デビューはひとりか

 フェラーリF1チーム代表マッティア・ビノットは、育成ドライバーのうち誰を2021年にF1に昇格させるかを、今後数週間のうちに決定すると語った。候補は現在FIA-F2選手権に参戦するミック・シューマッハー、カラム・アイロット、ロバート・シュワルツマンの3人だ。

 今シーズンのFIA-F2はバーレーンでの2大会4レースを残すのみとなっており、シューマッハーがアイロットに22ポイントの差をつけてトップに立っている。

 傘下のジュニアたちにとって、フェラーリからパワーユニットの供給を受け、技術提携を結んでいるアルファロメオとハースは、フェラーリドライバーになるための懸け橋となる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
月愛きらら(かぐあきらら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング