F1 ニュース

投稿日: 2020.11.14 08:48
更新日: 2020.11.14 08:51

フェルスタッペン初日最速も「本来より5秒遅い。なぜこんな路面になったのか」レッドブル・ホンダ【F1第14戦】


F1 | フェルスタッペン初日最速も「本来より5秒遅い。なぜこんな路面になったのか」レッドブル・ホンダ【F1第14戦】

 2020年F1トルコGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手/2=1番手だった。

 フェルスタッペンはFP1で29周を走り1分35秒077(ハードタイヤ)でトップ、FP2では37周を走りこみ、1分28秒330(ソフトタイヤ)でトップと、両セッションで最速タイムを記録して初日を締めくくった。2011年以来のグランプリ開催に備えてインタンブール・パーク・サーキットでは路面舗装が新しく施され、フリープラクティス前に清掃のために水が撒かれたことも影響し、路面が非常に滑りやすい状態のなか、走行がスタート。しかしFP2ではコンディションが改善していき、タイムが大幅に向上した。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング