F1 ニュース

投稿日: 2020.12.05 07:56
更新日: 2020.12.05 08:01

ホンダ勢4台がトップ9入り「順調な初日も、PU・車体ともに改善の余地あり」と田辺TD【F1第16戦金曜】


F1 | ホンダ勢4台がトップ9入り「順調な初日も、PU・車体ともに改善の余地あり」と田辺TD【F1第16戦金曜】

 2020年F1サクヒールGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=2番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=3番手/2=5番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=5番手/2=6番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手/2=9番手を獲得した。

 FP1でフェルスタッペンは54秒722、アルボンは54秒811、クビアトは55秒011、ガスリーは55秒166をそれぞれ記録。FP2でのベストタイムは、フェルスタッペンは54秒841、アルボンは55秒036、クビアトは55秒068、ガスリーは55秒133で、ガスリーのみがFP2で自己ベストタイムを更新した。この日、FP1、FP2ともにトップタイムをマークしたジョージ・ラッセル(メルセデス)も、FP1の方が速いタイムだった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング