F1 ニュース

投稿日: 2016.11.13 11:28
更新日: 2016.11.13 11:30

ライコネン「大したラップじゃないのに3位だったから驚いた」:フェラーリ F1ブラジルGP土曜


F1 | ライコネン「大したラップじゃないのに3位だったから驚いた」:フェラーリ F1ブラジルGP土曜

 2016年F1ブラジルGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは3位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=3位
 今日は昨日よりはすべてが正常な感じがしたし、マシンにも比較的満足できた。気温が下がったことが皆の助けになった。昨日はコース上がすごく暑かったんだ。

 正直言って、最後のラップの感触はそれほどよくはなかった。最初のふたつのコーナーでフロントがスライドし、ミドルセクターで苦労して、1周をうまくまとめるのが難しかった。前のラップよりいいことは分かっていたけれど、理想的な出来ではなかった。なのに3番手のタイムだったから、うれしい驚きだ。

 メルセデスとのギャップは大きすぎるけど、今日はとてもうまくやれたので、この結果には満足していいだろう。マシンにはポテンシャルがあり、僕らはいるべき位置に近づいている。

 明日はベストを尽くしていくだけだ。天候がどうなるかは予想できないし、状況はあっという間に変わる可能性があるからね。 
  
 予選の間ずっと、ミドルセクターのいくつかのコーナーで苦労していた。トップのチームに比べるとダウンフォースが不足している。最初のふたつのコーナーではタイヤがなかなか温まらず、ミドルセクターでも満足いく走りができなかった。でもまあいい。そのラップで3位が取れたんだから。

 僕からすると最後のラップはきわめて平均的な出来だった。それでも3番手だった。メルセデスとの差は大きすぎるから、僕らが完璧なラップを走れていたとしても、届かなかっただろう。
 


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング