F1 ニュース

投稿日: 2021.01.18 18:57
更新日: 2021.01.19 19:15

アストンマーティンF1、新ファクトリーは2022年8月のオープンを目指す。コロナ禍で建設に遅れ


F1 | アストンマーティンF1、新ファクトリーは2022年8月のオープンを目指す。コロナ禍で建設に遅れ

 アストンマーティンF1のCEO兼チーム代表であるオットマー・サフナウアーは、2022年の8月に新しいファクトリーをオープンすることを目標にしていると語った。

 シルバーストンの新しいファクトリーについては、本来ならば2021年のシーズン半ばには準備が整っているはずだった。しかし新型コロナウイルスのパンデミックにより、その計画を1年先送りにすることを強いられた。

 現在チームは、1990年代にジョーダン・グランプリのために建設されたファクトリーで作業を行っている。だがチームオーナー、つまりアストンマーティンの会長を務めるローレンス・ストロールが率いるコンソーシアムは、この古びたインフラに巨額の投資を行った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング