F1 ニュース

投稿日: 2020.06.17 18:20
更新日: 2020.06.17 18:27

レーシングポイントF1、新型コロナの影響で新ファクトリー建設に1年の遅れ。完成は2022年8月に


F1 | レーシングポイントF1、新型コロナの影響で新ファクトリー建設に1年の遅れ。完成は2022年8月に

 レーシングポイントF1のチーム代表であるオットマー・サフナウアーは、シルバーストンにある新ファクトリーへの移動を1年遅らせる理由について、新型コロナウイルスの影響で工事を始めることができず8月に予定されていた移動には間に合わないと説明した。

 昨年、レーシングポイントは15,000m²にもなる新たな最先端施設の建設計画許可を取った。広範に及ぶ仕様は、チームオーナーのローレンス・ストロールが決定したものだ。当初の予定では、チームは2021年8月に新施設へ移る予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響により1年遅れることになった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング