F1 ニュース

投稿日: 2021.03.01 19:51
更新日: 2021.03.01 19:53

Wシリーズ初代王者チャドウィック、2021年もウイリアムズF1の開発ドライバーを継続


F1 | Wシリーズ初代王者チャドウィック、2021年もウイリアムズF1の開発ドライバーを継続

 ウイリアムズ・レーシングは、2021年もジェイミー・チャドウィックを開発ドライバーに起用することを発表した。

 2019年にウイリアムズの一員となったチャドウィックは、開発ドライバーを務めると同時に、同年にスタートした女性ドライバーのみで争われる『Wシリーズ』の初代チャンピオンに輝いた実績を持つドライバーだ。

 翌2020年も開発ドライバーを担いつつWシリーズに参戦する予定だったチャドウィックだが、新型コロナウイルスの影響によりWシリーズでは全レースを中止にすることを余儀なくされた。またこの年はフォーミュラ・リージョナル・ヨーロピアン選手権にプレマ・パワーチームから参戦し、9位という成績を残している。