F1 ニュース

投稿日: 2021.03.04 00:16
更新日: 2021.03.04 00:27

アストンマーティンがついにF1に復活。伝統のグリーンをまとった2021年型新マシン『AMR21』を発表


F1 | アストンマーティンがついにF1に復活。伝統のグリーンをまとった2021年型新マシン『AMR21』を発表

 3月3日(日本時間4日)、アストンマーティン・コグニザントF1チームは、2021年シーズンに向け新マシン『AMR21』を発表した。アストンマーティンが最後にF1に参戦したのは1960年のことであり、61年ぶりにアストンマーティンの名前がF1に復活する。

 2020年までレーシングポイントの名前でF1を戦ってきた同チームは、昨年1月にチームオーナーのローレンス・ストロール率いる投資家グループがアストンマーティンの株式を取得したことにより、2021年よりアストンマーティンとして参戦することが決まった。