F1 ニュース

投稿日: 2021.03.14 14:24
更新日: 2021.03.14 15:59

F1復帰のアロンソ、128周を走行「車の感触は良好。ハードタイヤで距離を重ねるという目標を達成した」


F1 | F1復帰のアロンソ、128周を走行「車の感触は良好。ハードタイヤで距離を重ねるという目標を達成した」

 2021年F1プレシーズンテスト2日目、2018年以来初めてF1に参戦するフェルナンド・アロンソが公式テストに登場した。アロンソはこの日128周をアルピーヌA521で走りこみ、ハード寄りのC2タイヤで記録した1分32秒339で10番手となった。

 2月に事故に遭い、上あごを骨折したアロンソは、開幕までに回復するのかどうか懸念を持たれていたが、無事にバーレーン・インターナショナル・サーキットでのプレシーズンテストに合流、3月13日、本格的なテストを開始した。アロンソはC2とC3タイヤでの走行を集中して行い、午前中に記録したタイムが自己ベストとなった。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング