F1 ニュース

投稿日: 2021.03.31 16:38
更新日: 2021.03.31 16:42

F1予選での“紳士協定”破りを指摘されたマゼピン「チームからの指示。追い越してはいけないと知らなかった」


F1 | F1予選での“紳士協定”破りを指摘されたマゼピン「チームからの指示。追い越してはいけないと知らなかった」

 ハースF1チームのルーキーであるニキータ・マゼピンは、2021年F1開幕戦バーレーンGPの予選Q1で、アタックラップの直前にオーバーテイクはしないという“紳士協定”を破ったとの指摘を受けた。これに対しマゼピンは、チームの指示でとった行動であると説明した。

 Q1終盤、マゼピンは最後のアタックを前に、ピットレーンにおいてFIAの車重計測で足止めされ、時間をロスした。時間切れでアタックラップに入れないことを恐れたチームは、タイムを上げる最後のチャンスを逃さないため急ぐようにとマゼピンに指示したという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
引地裕美(ひきちゆうみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング