F1 ニュース

投稿日: 2021.04.08 14:37
更新日: 2021.04.08 14:41

ルノーF1元代表アビテブールがプジョーと交渉中。スポーツカープロジェクト参画の可能性


F1 | ルノーF1元代表アビテブールがプジョーと交渉中。スポーツカープロジェクト参画の可能性

 ルノーがオフシーズン中にF1チームをアルピーヌに名称変更し、人事改造を行うなかで、ルノー・スポールF1のマネージングディレクターを務めたシリル・アビテブールがその座を追われたという知らせは、衝撃をもって受け止められた。だが、アビテブールにはモーターレーシング活動に終止符を打つつもりはなさそうだ。最近、ルノーの主要なライバルであるフランスの自動車会社プジョーで新たなモーターレーシングの役割を担う可能性が浮上してきた。

 アビテブールは、2001年に大学を卒業してからこれまでのキャリアを一貫してグループ・ルノーで過ごし、その間さまざまな役職に就いてきた。2014年からF1プロジェクトを率いてきたアビテブールは、アルピーヌF1チームでも同様の役割を担うものと考えられていたが、1月にルノー・グループから完全に離脱した。彼の家族がルノー取締役会と密接な関係にあることを考えれば、誰も予想できなかった展開といえる。


本日のレースクイーン

HMReady’s
西崎華弥(にしざきかや)

F1 Photo Ranking

フォトランキング