F1 ニュース

投稿日: 2021.04.17 16:16
更新日: 2021.04.17 16:26

クラッシュのルクレール、速さに自信「取り消されたタイムは最速。予選が楽しみ」/フェラーリF1第2戦金曜


F1 | クラッシュのルクレール、速さに自信「取り消されたタイムは最速。予選が楽しみ」/フェラーリF1第2戦金曜

 2021年F1エミリア・ロマーニャGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手(1分16秒796/13周)/2=5番手(1分16秒371/28周)だった。

 FP1ではマシンのチェックを行う必要があり、走行時間の一部を失った。FP2終了間際、ルクレールはコースオフし、リバッツァのバリアにクラッシュ、右フロントサスペンションにダメージを負った。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム