F1 ニュース

投稿日: 2021.05.02 18:49
更新日: 2021.05.02 18:54

サインツ、フェラーリ移籍後ベストの予選5番手「決勝で上位を狙える自信がある」F1第3戦


F1 | サインツ、フェラーリ移籍後ベストの予選5番手「決勝で上位を狙える自信がある」F1第3戦

 2021年F1ポルトガルGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは8番手だった。

 FP3では6番手(1分19秒001/23周)。予選Q1は1分19秒373で7番手、Q2は1分18秒769で6番手、Q3は1分19秒306で8番手となった。決勝はミディアムタイヤでスタートする。

2021年F1第3戦ポルトガルGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第3戦ポルトガルGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 予選=8番手
 今日のQ3では単純に自分のパフォーマンスが不十分で、望んでいたレベルに達していなかった。今日のコンディションではみんな苦労しており、僕はちょっとプッシュしすぎたと思う。そのせいで自分のベストラップで、マシンのリヤが暴れてしまったんだ。

 良かった点はミディアムタイヤでQ2を突破できたことだ。明日のレースでは特に序盤は有利になると思う。フリー走行ではソフトタイヤのほうがグレイニングがひどかった。自分の周りはみんなソフトでスタートするので、ミディアムスタートがアドバンテージになるといいなと思っている。

 みんなほとんど差がないから、一番ミスが少なかったドライバーが最終的に前に出ることになるだろう。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

2021 raffinee Lady
藤井マリー(ふじいまりー)

F1 Photo Ranking

フォトランキング