F1 ニュース

投稿日: 2021.06.03 10:19
更新日: 2021.06.03 10:24

フェルスタッペン、選手権トップでバクーに臨む「相性のいいコースではないが今年こそ初表彰台を」F1第6戦プレビュー


F1 | フェルスタッペン、選手権トップでバクーに臨む「相性のいいコースではないが今年こそ初表彰台を」F1第6戦プレビュー

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、第5戦モナコGPで優勝、同地での初勝利を挙げるとともに、F1キャリアで初めて選手権首位に立った。今週末のアゼルバイジャンGPでこの流れを維持し、バクーでの初表彰台を獲得したいとフェルスタッペンは考えている。

 モナコでは初日木曜にはマシンに満足していなかったフェルスタッペンだが、土曜に改善し、予選でポールから僅差の2番手を獲得。決勝ではポールシッターのシャルル・ルクレール(フェラーリ)がトラブルでスタートできなかったため、フェルスタッペンは先頭からスタートし、他を寄せ付けることなく優勝を飾った。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム