F1 ニュース

投稿日: 2021.06.04 07:51
更新日: 2021.06.04 08:06

メルセデスF1のボッタス、ピットトラブルの一因は停止位置との代表の発言に反論「そんな風に言われるなんて驚いた」


F1 | メルセデスF1のボッタス、ピットトラブルの一因は停止位置との代表の発言に反論「そんな風に言われるなんて驚いた」

 メルセデスF1チームのバルテリ・ボッタスは、モナコGPでのピット作業のトラブルについて、チーム代表トト・ウォルフが原因の一部はボッタスの停止位置にあったと示唆したことに「とても驚いている」とコメントした。ピットストップの際に右フロントタイヤを取り外すことができず、ボッタスはリタイアせざるを得なかった。

 ボッタスは、マックス・フェルスタッペンに次ぐ2番手を走行していたが、タイヤ交換の際に右フロントのホイールナットが損傷し、タイヤを取り外すことができないというトラブルに見舞われた。結局メルセデスは、ファクトリーに戻るまでタイヤを外すことができなかった。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング