F1 ニュース

投稿日: 2021.06.17 07:17
更新日: 2021.06.17 07:19

アルピーヌ、オコンとの3年契約を発表。長期プロジェクトで共にF1での成功目指す


F1 | アルピーヌ、オコンとの3年契約を発表。長期プロジェクトで共にF1での成功目指す

 アルピーヌF1チームは、エステバン・オコンと2022年以降の3年契約を結んだことを発表した。2020年にチームの前身ルノーに加入したオコンは、少なくとも2024年末まで残留することが決まった。

 現在24歳フランス出身のオコンは、ルノーとは昔からつながりがあり、かつてはロータスのジュニアドライバーであり、2016年にはルノーF1のリザーブドライバーに就任した。メルセデスのサポート下に入ったオコンは、2016年半ばにマノーでF1レースデビューを果たした後、2017年と2018年はフォース・インディア/レーシングポイントに所属。しかし2019年にレースシートを獲得することができず、メルセデスのリザーブ&テストドライバーを務めた後、2020年にF1レースに復帰した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Yogibo Racing Girls
青木もも(あおきもも)

F1 Photo Ranking

フォトランキング