F1 ニュース

投稿日: 2021.06.18 07:30
更新日: 2021.06.18 09:26

レッドブル育成のビップス、F1フランスGPでシミュレーター作業を担当。リザーブのアルボンはDTM開幕戦へ


F1 | レッドブル育成のビップス、F1フランスGPでシミュレーター作業を担当。リザーブのアルボンはDTM開幕戦へ

 レッドブルの育成ドライバーであり、FIA-F2にハイテックから参戦しているユーリ・ビップスは、F1第7戦フランスGPの週末の間レッドブルのシミュレーター作業を担当する予定だ。リザーブドライバーであるアレクサンダー・アルボンが、イタリアで開幕するDTMドイツツーリングカー選手権に参戦するためだ。

 レースの週末の間、レッドブルはリザーブドライバーにシミュレーター作業を依頼している。これはチームのセットアップの問題に取り組んだり、具体的な設定のテストをサポートしてもらうためだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング