F1 ニュース

投稿日: 2021.06.25 10:23
更新日: 2021.06.25 10:37

「フェラーリF1はタイヤでどのチームよりも苦しんでいる」とサインツ。大規模調査を開始、解決法を探る


F1 | 「フェラーリF1はタイヤでどのチームよりも苦しんでいる」とサインツ。大規模調査を開始、解決法を探る

 フェラーリにとって第7戦フランスGPは、2021年シーズンここまでで最悪のレースだった。カルロス・サインツJr.は5番手から、シャルル・ルクレールは7番手からスタートしたが、それぞれ11位と16位に順位を下げてフィニッシュしたのだ。フェラーリがポイントを獲得できなかったのは今年初めてのことだった。

「我々にとって非常に困難で厳しいレースだった」とチーム代表のマッティア・ビノットは語った。
「本来あるべき形でタイヤを機能させることができなかったと思う。タイヤに関してのパフォーマンスと、タイヤを機能させるやり方が非常に悪かった。極めて難しい状況だ」


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ARTA GALS
はらことは(はらことは)

F1 Photo Ranking

フォトランキング