F1 ニュース

投稿日: 2021.06.24 17:48
更新日: 2021.06.24 17:51

ピレリF1、トラブル防止のため、新構造のタイヤ導入を検討。オーストリアでテストの可能性


F1 | ピレリF1、トラブル防止のため、新構造のタイヤ導入を検討。オーストリアでテストの可能性

 ピレリF1は、アゼルバイジャンGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランス・ストロール(アストンマーティン)にタイヤトラブルが発生したことを受け、より大きな荷重に耐える硬い構造のタイヤを導入することを検討している。

 フランスGPの前に、ピレリはFIAと各チームにトラブルに関する報告書を提出した。同社は、レッドブルとアストンマーティンが、走行中にタイヤ内圧の上昇をピレリの想定より低く抑える方法を見つけ出したと考えている。しかし、チームがレギュレーションに反した行為を行ったわけではないことも強調している。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング