F1 ニュース

投稿日: 2021.06.27 16:26
更新日: 2021.06.27 16:29

予選2番手から降格のボッタス、ペナルティに強い不満「誰もがライバルを陥れようとしている」メルセデス/F1第8戦


F1 | 予選2番手から降格のボッタス、ペナルティに強い不満「誰もがライバルを陥れようとしている」メルセデス/F1第8戦

 2021年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2番手だった。ボッタスは3グリッド降格ペナルティを受けているため、5番グリッドからミディアムタイヤで決勝をスタートすることになる。

 ボッタスは金曜FP2においてピットボックスから発進した直後、コントロールを失ってピットレーンでスピン、マクラーレンのピットのそばでストップした。マクラーレンはFIAレースディレクターのマイケル・マシに対して「とんでもないことだ。我々のスタッフに当たりそうだった」と無線で訴え、その後、スチュワードはボッタスは「ピットレーンにおいて危険なドライビングをした」と判断、3グリッド降格のペナルティを科した。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング