F1 ニュース

投稿日: 2021.06.26 15:54
更新日: 2021.06.26 15:57

ハミルトン、タイム抹消で4番手「レッドブルとの差は本当はそれほど大きくない」メルセデス/F1第8戦金曜


F1 | ハミルトン、タイム抹消で4番手「レッドブルとの差は本当はそれほど大きくない」メルセデス/F1第8戦金曜

 2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=3番手(1分06秒332/32周)/2=4番手(1分05秒796/35周)、バルテリ・ボッタスはフリー走行1=4番手(1分06秒386/34周)/2=12番手(1分06秒251/32周)だった。

 ボッタスはFP2でピットボックスから発進した直後、コントロールを失って、ピットレーンでスピン、マクラーレンのピットのそばでストップした。マクラーレンのメカニックたちがマシンの向きを変えるのを助け、ボッタスはコースへと出て行くことができた。スチュワードはこの一件を審議した結果、「ボッタスはピットレーンにおいて危険なドライビングをした」と判断、3グリッド降格とペナルティポイント2を科した。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング