F1 ニュース

投稿日: 2021.06.28 18:44
更新日: 2021.06.28 18:48

ルクレール、接触で後退も入賞「アクシデントを除けば、僕のベストレース」フェラーリ/F1第8戦


F1 | ルクレール、接触で後退も入賞「アクシデントを除けば、僕のベストレース」フェラーリ/F1第8戦

 2021年F1シュタイアーマルクGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは7位、カルロス・サインツJr.は6位だった。ルクレールは7番グリッドからスタート、1周目にピエール・ガスリーと接触した影響ですぐさまピットイン、18番手まで落ちた。ソフトタイヤからハードに履き替えたルクレールは、37周目にミディアムに交換、最終的に入賞圏内まで挽回した。サインツは12番グリッドからミディアムタイヤでスタート、41周目にハードに交換する1回ストップで走った。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング