F1 ニュース

投稿日: 2021.06.28 00:07
更新日: 2021.06.28 08:07

フェルスタッペンが独走ポール・トゥ・ウイン。ホンダ、1991年以来の4連勝&角田3度目入賞【決勝レポート/F1第8戦】


F1 | フェルスタッペンが独走ポール・トゥ・ウイン。ホンダ、1991年以来の4連勝&角田3度目入賞【決勝レポート/F1第8戦】

 6月27日現地時間15時、2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP決勝がオーストリアのレッドブルリンクで行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝を飾った。雨が懸念されたものの朝から降雨はなく、降水確率も下がっていって気温は26度、路面温度は52度という暑いコンディションで決勝のスタートを迎えた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング