F1 ニュース

投稿日: 2021.06.27 15:01
更新日: 2021.06.27 15:03

ホンダF1田辺TD予選後会見:ガスリーのPUデータ異常はMGU-Kに問題「個体独自の事象で他車に影響なし」


F1 | ホンダF1田辺TD予選後会見:ガスリーのPUデータ異常はMGU-Kに問題「個体独自の事象で他車に影響なし」

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPの予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは初日フリー走行の好調を持続し、2番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)にコンマ2秒近い大差をつけ、前戦に続くポールポジションを獲得した。単年度の2戦連続ポールポジション獲得は、ホンダにとっては1991年以来となる。

 ほか3台もすべて予選Q3に進出。そんな状況をホンダF1田辺豊治テクニカルディレクターは、「今週末のクルマの仕上がり、ドライバーの気持ちの入り方もいい形できている」と総括。「4台完走、4台入賞」という目標が田辺テクニカルディレクターの口から出たのも久しぶりのことだった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング