F1 ニュース

投稿日: 2021.09.22 12:11
更新日: 2021.09.22 12:12

アストンマーティンF1、元マクラーレン代表ウィットマーシュを新部門のグループCEOに起用


F1 | アストンマーティンF1、元マクラーレン代表ウィットマーシュを新部門のグループCEOに起用

 アストンマーティンF1チームは、F1活動を包括するアストンマーティン・パフォーマンス・テクノロジーズのグループ・チーフ・エグゼクティブ・オフィサーとして、かつてマクラーレンF1チームに所属していたマーティン・ウィットマーシュと契約したことを発表した。

 ウィットマーシュは、マクラーレンに25年間在籍し、グループCEOおよびチーム代表を務め、2014年に離脱するまでの間に、チームのタイトル獲得など、多数の成功に貢献した。その後はF1以外の世界で活動してきたものの、今回アストンマーティンに加入することで、F1への復帰を果たすことになった。正式な就任は2021年10月1日だということだ。


関連のニュース

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング