F1 ニュース

投稿日: 2016.04.04 12:11
更新日: 2016.04.04 13:38

「ベスト尽くしたが現状では入賞に届かず」:ザウバー バーレーン日曜


F1 | 「ベスト尽くしたが現状では入賞に届かず」:ザウバー バーレーン日曜

 2016年F1バーレーンGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは12位、フェリペ・ナッセは14位だった。

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=12位
 バトルをたくさんできて楽しいレースだった。出だしは少しついてなかった。1周目、パワーが足りずにいくつかポジションを落としたんだ。そのためにライバルたちに押さえられる形で走ることになった。でも彼らを抜いた後は、すごくいいレースができた。

 残念ながら、最終スティントでポイント圏内を走っていたのに、燃料をセーブしなければならなくなった。そのためポジションを守るのがすごく難しかった。

 全体的にまずまずの週末だった。今のパッケージを最大限に活用できたと思う。競争力をもっと向上させるため、さらに努力する必要がある。

フェリペ・ナッセ 決勝=14位
 最後尾からスタートしながら、いくつかポジションを上げられたのはいいことだ。僕はベストを尽くした。でも今日もマシンに苦労し、これが最大限の結果だった。次のレースでは改善できるよう、あらゆることを詳細にわたって分析する必要がある。