レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.05.08 06:34
更新日: 2022.05.08 07:01

ルクレールがポール獲得、フェラーリが最前列を独占。今季初Q3進出の角田は9番手【予選レポート/F1第5戦】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | ルクレールがポール獲得、フェラーリが最前列を独占。今季初Q3進出の角田は9番手【予選レポート/F1第5戦】

 2022年F1第5戦マイアミGPの予選が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得した。2番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)、3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)となっている。アルファタウリの角田裕毅は9番手だった。

 今季初開催のマイアミGP。ここまでのフリー走行は3回のセッションすべてで、マシンのクラッシュやコース上での立ち往生で赤旗中断が起きている。ハードロック・スタジアムの敷地内に造営された1周5.412kmのコースはランオフエリアが極端に少なく、わずかなミスが致命傷になり得る。予選も波乱の展開が予想された。


関連のニュース