レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.05.18 13:28

【松田次生のF1目線】流れがレッドブル寄りとなったマイアミGP。フェラーリは「この流れを止めないとまずい」状況に

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 【松田次生のF1目線】流れがレッドブル寄りとなったマイアミGP。フェラーリは「この流れを止めないとまずい」状況に

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、2022年シーズンはMOTUL AUTECH ZでスーパーGT GT500クラスを戦い、全日本スーパーフォーミュラ選手権ではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。今回は第5戦マイアミGPを振り返ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 初開催のマイアミGPの走り始めは、レッドブルにトラブルが発生していたこともあり、フェラーリ優勢かなと思っていました。ですが終わってみれば、最後はレッドブルに持っていかれてしまいました。フリープラクティス(FP)であれだけ赤旗が出ればロングランのデータは取れず、その結果決勝でデグラデーションで左右された感じです。

 一発に関しても、もしもFPでのレッドブルのトラブルがなく、かつ予選Q3でマックス・フェルスタッペンがミスをしなければ、果たしてシャルル・ルクレールがPPを獲れたかどうかはわかりません。
 
 今はレッドブルの方がクルマはまとまっているように見えますね。流れがレッドブル寄りになりつつあり、フェラーリはこれを止めないとまずいでしょう。

ここから先はautosport web Premium
会員限定コンテンツとなります
ログインして続きをみる または autosport web Premium会員登録 autosport web Premiumとは


関連のニュース