F1 ニュース

投稿日: 2016.04.15 20:14
更新日: 2016.04.16 00:44

ベッテル「金曜の順位は重要じゃない。課題がたっぷりある」:フェラーリ 中国GP金曜


F1 | ベッテル「金曜の順位は重要じゃない。課題がたっぷりある」:フェラーリ 中国GP金曜

 2016年F1中国GPの金曜プラクティスで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位/2位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=3位/2=2位
 金曜は順位は重要じゃない。大事なのは感触だ。まずまずの一日で、マシンの感触はOKだった。でももっと改善する余地がある。特にバランスはもっとよくなるはずだ。

 今夜すべての課題を片づけるため、やるべきことが山ほどある。もちろん常にポールを取りにいくことが目標だけど、まだ金曜だからあまりそのことを考えすぎないようにしたい。

 このコースはタイヤにすごく厳しい。スライドしまくり、デグラデーションも大きかった。キミ(・ライコネン)のデータを見て、彼の方が速いのはどこかを確認した。午後には2台で違うプログラムに取り組んだ。比較をするのはとても役に立つ。互いに学べるからね。

 もっと改善できるはずだ。バランスは理想的な状態じゃないから、これから何ができるか見てみる。感触はOKだ。でも「OK」というのは「いい」ってことじゃない。もっとマシンバランスを向上させるため、今夜作業に当たる。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています